aamall

インテリア

April 01, 2017

春らしいアトリエコーナーを

image



すっかり春になってきました。

気分転換を兼ねて、これまであちこちに分散していた手作りの道具をまとめて、小さなアトリエスペースを作りました。

元々ミシン用にしていた小さなデスクをパソコン用にして、壁際に板でカウンターデスクを作成して新しいミシン&作業コーナーに。

奥の縦長の小タンスは、母が結婚した際に親戚からいただいたもので、もう50年近く昔のもの。

最近見ないデザインなのでインテリアとしても見栄えするのですが、引き出しがたくさん付いているのが重宝するので、度重なる引っ越しに耐えて今も活躍しています。

狭いですが、なんだかとても落ち着くスペースになりました。

最近なんでも一緒に作りたがる娘は、さっそくここで絵を描いたりアクセサリーを作ったり。宿題までやっています。自分の机があるのに!

myitta at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 27, 2013

廊下の本棚

廊下の壁面に奥行きが浅い本棚が欲しくてずっと探していたのですが、なかなかちょうどいいサイズのものが見つからなかったので、自分で作ってみました。
奥行き20cm、高さ90cm、幅180cm。
上にミャンマーの織物を敷いて、ミャンマーみやげのゾウのおもちゃなどを飾っています。

DSC_0461

myitta at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 26, 2013

リビングのミャンマーインテリア

リビングに入ってすぐ正面に見えるピアノの上には、ミャンマーの織物の上に塔型の漆器を飾っています。
その上の正方形の時計は、私が高学生のころに作ったモザイクです。
ソファーの上の壁面の3つの額は、色鮮やかなミャンマー漆器の表面のディテールを拡大してフレームにおさめたもの。

DSC_0450




















和室の一画はミャンマーの本を集めたコーナー。
上の木彫もミャンマーのチーク彫です。
DSC_0458

myitta at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

玄関のミャンマーインテリア

ミャンマーの漆器や木彫、織物など、大切に持参したお気に入りの工芸品を、我が家では部屋のあちこちに飾って日々楽しんでいます。

玄関の棚には漆器の箱を置いて小物入れとして活用したり、伝統工芸の人形を飾っています。
玄関マットにしているのはウズベキスタンから持参したキリム、
左の陶器は父の作品で、奥の額は彫刻家の義弟の作品です。


DSC_0445




















DSC_0449










棚の上に飾っているモザイクパネルは美術史の研究をしている友人の手作りで、
むかし結婚祝いにいただいたもの。

どれも個性的で私にとって思い入れのある品々です。

myitta at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)