忙しい日々の中、娘と行く犬の散歩の時間は、学校のことや友達のことを話す時間でもあります。

昨日は、音楽の時間に何やら音感のことで褒められたそうで、ずっとピアノを習っていて良かったと思ったとのこと。ピアノそのものは、もっと上手な子がたくさんいるので、いままで得意と思ったことはなかったようだし、やってて良かったという言葉は初めて聞いたような気がします。

音楽と語学の発音は、大人になってから上手になろうと努力をしても、伸ばすのは難しいというのが自分の経験です。

なので、娘がまだ小さい頃に、とりあえずピアノと英語を始め、嫌いではないようなので続けてきました。英語にしても、最近になってやっと本人も話せて良かったと思う瞬間が多いようです。

私は仕事をやめて専業主婦になった頃、どうせなら時間のかかることに挑戦しようと思った時期がありました。

お菓子作りや梅干し作りにもはまりましたが、独学で興味があった資格に挑戦したり、ガーデニングで実のなる木を植えたり。嫌いだった英語の学び直しも始め、10年経った今はそれらが仕事やリフレッシュに役だっています。そういえば家のローンも時間のかかる大物ですが。

その頃ママ友として出会い、子供抜きでも友達になった友人達にも恵まれました。今はそれぞれ仕事復帰していますが、お互いに時間を調整しながらランチやお茶をして、おしゃべりに花を咲かせています。

娘も来年からは中学生。もう子供時代の養分を糧に、自分で考える時期に入ってきています。

専業主婦時代に蒔いた種が、芽を出し始めたなと思う今日この頃。フルタイムの仕事を始めると、毎日の忙しさで、もはや日々の種まきに目配りをする余裕がないのが現実です。

人生後半のためにも、主婦時代があったことは本当に良かったと思うのです。

8B4342DC-2D8C-4806-B31A-836E26F7F8C1

秋に咲くバラ。

バラも様々な種類と出会い、今も庭にあるのは育てやすい四季咲きの品種ばかりです。




スポンサー