aamall

May 2013

May 30, 2013

ミャンマーの布でワンピース

以前ミャンマーの友人からいただいたきれいな刺繍のあるロンジー用の布。
淡い光沢のある生地で、花柄の刺繍がとても上品でエレガント。

どう活かそうかずっと迷っていましたが、ワンピースを作ってみました。

肌色とグラデーションになるので、カーディガンやジャケットとも
あわせやすそうな一枚になりました。

DSC_0475






















↓刺繍部分を拡大
DSC_0481



myitta at 14:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ハンドメイド 

May 27, 2013

菜園ガーデンでロゼッラの栽培

ミャンマー料理でよく使われる野菜にロゼッラという葉物があります。スープに入れると、独特の酸味と粘り気が出て、他では味わったことのない風味を醸します。
このロゼッラが大好きな主人。日本で手に入らないので種から育てようと言いだし、前回ミャンマーを訪れた際に、少し種を分けてもらっていたのでした。
4月にガーデニングシーズンを迎え、我が家の庭の小さな菜園コーナーに蒔いたのですが・・・

やはり気候のせいでしょうか。
4月半ばに無事発芽した種達ですが、双葉のまま時が止まったかのように育たないまま、もう5月末を迎えています。他の野菜たちは元気にもりもり育っているというのに。
日本の気候では寒すぎて難しいかと心配してはいたのですが、今年の異常に低温な春のおかげで、全く心配通りになってしまいました。
もう少し様子を見て、夏に期待することにします。

DSC_0415DSC_0413

















DSC_0397DSC_0407 (2)









DSC_0438










DSC_0436DSC_0430











myitta at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 植物・ガーデニング 

廊下の本棚

廊下の壁面に奥行きが浅い本棚が欲しくてずっと探していたのですが、なかなかちょうどいいサイズのものが見つからなかったので、自分で作ってみました。
奥行き20cm、高さ90cm、幅180cm。
上にミャンマーの織物を敷いて、ミャンマーみやげのゾウのおもちゃなどを飾っています。

DSC_0461

myitta at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インテリア | ハンドメイド

ミャンマーの童謡の本

ミャンマー語の教材や絵本とあわせて探していたのが童謡の本です。
外国人にも分かりやすい、歌いやすい本がありました!
私が今回一番気に入った1冊です。

DSC_0468


















中には、ミャンマー語と、英語の説明、西洋式の楽譜など、なかなか充実。
DSC_0470









旅の途中、主人がこれを見ながら歌うと、子供ではなく大人達にも大ウケでした。

myitta at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 言語と教育 | 映画と本

娘のミャンマー語教材

先日のミャンマーでは、娘のミャンマー語の勉強に使える教材も探しました。
欲しかったのは現地の幼稚園児がミャンマー語を練習するような本です。
メティッラーではちゃんとした本屋さんがないので、マンダレーにていくつかゲット。

DSC_0465











ミャンマー語の文字を練習するノートや、絵本、ワークブック、
ミャンマー語、中国語、英語の単語をあわせて表示した絵辞典など。

DSC_0474
















ミャンマー語の文字表

DSC_0473









ボタンを押すと、ミャンマー語、中国語、英語の単語を発音してくれる学習シート。

中国系のメーカーがいろいろと教材を発売しているみたいです。
音の出る教材は子供の興味をひきやすく、楽しく自然に覚えられるのは
世界共通なのでしょうね。

myitta at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 言語と教育 | 映画と本

旅のおみやげ

今回の自宅へのおみやげは・・・

縁起もののフクロウの人形。玄関などに一対置くのがミャンマーの流です。
竹で編んだフレームに新聞紙をはり、色を付けた伝統工芸。
DSC_0326










ずっと欲しかった、素朴な陶器の花瓶。
メティッラーあたりでは最もポピュラーなデザインです。ひとつ18円くらい。
DSC_0325
















そしてやはり選んでしまうのはカチン族の織物。
なんてモダンなデザイン!
DSC_0331













myitta at 00:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミャンマーへの旅 | くらしの中の伝統美

May 26, 2013

旅のアルバム

先日のミャンマー旅行では、インレー湖やバガンを久しぶりに訪れました。
念願の世界遺産登録が近づいているとあって、急激な観光化が進んでいて驚きました。

DSC_0092








足で道具を操る伝統的なインレー湖の漁

DSC_0249








バガンののどかな風景よ、永遠に。。。

DSC_0276











メティッラーの伝統的な市場のにぎわい。
木のまま売られているバナナ!にうちの娘はくぎ付けでした。
DSC_0062









エーヤワディー川の夕景
DSC_0244












myitta at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミャンマーへの旅 

リビングのミャンマーインテリア

リビングに入ってすぐ正面に見えるピアノの上には、ミャンマーの織物の上に塔型の漆器を飾っています。
その上の正方形の時計は、私が高学生のころに作ったモザイクです。
ソファーの上の壁面の3つの額は、色鮮やかなミャンマー漆器の表面のディテールを拡大してフレームにおさめたもの。

DSC_0450




















和室の一画はミャンマーの本を集めたコーナー。
上の木彫もミャンマーのチーク彫です。
DSC_0458

myitta at 23:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インテリア 

玄関のミャンマーインテリア

ミャンマーの漆器や木彫、織物など、大切に持参したお気に入りの工芸品を、我が家では部屋のあちこちに飾って日々楽しんでいます。

玄関の棚には漆器の箱を置いて小物入れとして活用したり、伝統工芸の人形を飾っています。
玄関マットにしているのはウズベキスタンから持参したキリム、
左の陶器は父の作品で、奥の額は彫刻家の義弟の作品です。


DSC_0445




















DSC_0449










棚の上に飾っているモザイクパネルは美術史の研究をしている友人の手作りで、
むかし結婚祝いにいただいたもの。

どれも個性的で私にとって思い入れのある品々です。

myitta at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) インテリア