aamall

August 2012

August 10, 2012

庭の相棒達

去年の夏は水やりが大変だったでの、今年の庭の植物はなるべく地植えにしていますが、鉢ものも少しあります。なかでもお気に入りは、父の陶芸作品の小鉢達。色や模様がちょっと珍しい作品を拝借しています。前に紹介したパイナップルの青い鉢も父の作品です。

DSC_0426


他に、動物の仲間も。ウサギ、カモ、ハリネズミなどがいます。樹脂製ですが、本物のような存在感。
道行く子供たちが指さして通ってゆくのが楽しくて、これからも増えてしまいそうです。

DSC_0424


DSC_0423


myitta at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 植物・ガーデニング 

カボチャにヒョウタン

今年の我が家のグリーンカーテンは千成ヒョウタンとミニカボチャ。
6月に植えて以来、今年の夏は忙しかったのと、足を骨折してしまったのとで、全く管理をサボっておりました。きちんと受粉をしてあげなかった為か、8月現在、何と、千成ヒョウタンが一つも成っていません。父が毎朝受粉させていたという実家のヒョウタンは、その名の通り千成状態です。去年のゴーヤーは放任でもかなり実がなったので、甘くみておりました。いくら目的がグリーンカーテンとはいえ、実が一つもならないのは寂しい限りです。

ミニカボチャのほうは、植え付けが遅かったので、やっと花が咲きだしたところ。まだ雌花が咲いていないので、毎朝チェックして待ち構えています。

カボチャはもう一種、赤ずきんという大きなオレンジ色の品種も地植えしていました。今年は、ハロウィンかぼちゃを自前で作ってみたかったのです。

こちらもずっと受粉のチャンスを逃していたのですが、先日やっと雌花を二つ受粉させることに成功し、少しずつ実が大きくなり始めました。失敗続きだったので、この小さな成功の感動はひとしおです。
無事に育ってくれますように。

DSC_0419


DSC_0418



myitta at 12:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 植物・ガーデニング 

August 01, 2012

ミャンマーのビーズ刺繍

DSC_0407


DSC_0405


ミャンマーのビーズ刺繍のタペストリーです。
その気の遠くなるような手仕事。ビーズ刺繍の技術はもともとインドからもたらされたようですが、ミャンマーのものは色合いも落ち着いていて、細かさも際立っています。

myitta at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ミャンマーの布 | ミャンマーの工芸品