aamall

August 2009

August 20, 2009

ロンジーの巻き方 (男性用)

ミャンマー人の伝統的な服であるロンジーは、シンプルな筒型の布地でできた巻きスカートのようなものである。

男性が着用しているロンジーは、かならずお腹あたりに丸い塊ができる着方をしている。これを見て、どんな巻き方をしているのかと興味をもつ人が多いらしい。

そこで、ここでは、男性用のロンジー(パソー)の巻き方について紹介する。 (女性用についてはこちら

 ,泙此筒状のロンジーをはき、手で左右の布の両脇をもつ。このとき、手の位置は体の真横よりやや前側にする。位置が決まったら、布の端をしっかりにぎる。

◆,弔に、左右の布の両端をお腹の前で重ね合わせる。ギュッと強く引き締めながら素早く手を動かすのが、ずり落ちないようにするためのポイント。

 布の両端を1回結ぶ。(ここでさらに両端をねじる人もいる)

ぁ_実Δ暴个辛曚涼爾鮠紊忙ち上げ、お腹と布の間にぎゅっと押し込む。

ァ‐紊暴个燭發Π貶の布の端をお好みで丸く形を整えてできあがり。


ロンジーはき方(男性用)




myitta at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ミャンマーの布 | くらしの中の伝統美

August 18, 2009

少なくなったミャンマー(ビルマ)のシルク織物の生産

かつて宮廷衣装や結婚式などの正装用に盛んに用いられたシルクだが、最近は生産が減少している。コットンの織物生産に転向したり、化繊の大量生産化の傾向にあるらしい。

現在もシルクの生産を続けているのは、おもにマンダレー近郊のアマラプラ、インレー湖近郊など。このうち、アマラプラは生産の中心である。

その代表的な模様は、波状の模様が水平に並ぶルンタヤ・チェイ(lun-taya acheik)。ビルマ語でルンタヤは「100のシャトルで織る」を意味し、チェイ(アチェクと読む人もいる)は波状の模様の名前。最近では、波の模様と花や植物の連続模様が交互に水平に配されたデザインが多い。

織り上げるのに大変な手間のかかるこの織物は大変高価で、かつては宮廷用に作られていたものだった。現在でもこの模様のシルク生地は、結婚式の衣装などに用いられている。

DSC_0304



myitta at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ミャンマーの布 

August 11, 2009

バガン遺跡(1)−ミャンマー(ビルマ)最大の仏教遺跡

ビルマ最大の仏教遺跡であり、世界の三大仏教遺跡の一つといわれるバガン。

マンダレーの南西、エーヤワディー(イラワジ)川中流域の東岸に位置し、おもに11世紀から13世紀のバガン王朝の隆盛期に建設された寺院が数多くのこっている。

3000を超える寺院があったといわれるこの遺跡の規模は広大で、40k?といわれるその敷地は、飛行機から見てもすべてを視野におさめることは難しい。

なんといっても圧巻なのはその景観で、日中の灼熱の空気にほてったように寺院群が赤く染まる夕刻、エーヤワディー川のかなたに沈む夕日をただただ眺めるのはすばらしい。

寺院やパゴダには一つとして同じ形式のものはなく、建築様式を見るのもおもしろい。

外観ばかりでなく、他の南アジアや東南アジアにはみられない、ビルマ独特のアーチ架構方法や、仏教壁画、漆喰装飾にも見るべきものがある。

DSCN0421のコピーDSCN0458のコピー








myitta at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ミャンマーの建築 

August 10, 2009

シュシュ

ロンジーの生地などの端切れで作ったシュシュです。

やや光沢のある微妙な色合いに、織りによる模様のある生地は、こういった小物を作るのにも最適で、ついつい数が増えてしまいます。

スカートなどととお揃いで使って楽しめます。

でもミャンマーでは、シュシュよりもバレッタや花を髪飾りとして使うのが一般的のようです。


DSC_0240



myitta at 14:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハンドメイド 

ロンジーの布でフレアースカート

ミャンマー産のロンジーの布でフレアースカートを作りました。

コットン製のロンジーの布は、生地がしっかりしているので裏地がなくても透けず、しかも吸湿性が良くて涼しいので、普段着用のスカートとしてとても着心地がよいのです。

ロンジー用に織り込まれていた模様をフレアー裾に活かしました。シルク織物でよく作られるルンタヤや花の連続模様を、コットン布に表現したものです。

子どもと遊んでも、あぐらをかいても大丈夫な70cm丈。ウエストはゴムと紐で結ぶフリーサイズです。

DSC_0222
DSC_0228


myitta at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハンドメイド